トップページ > 社会・環境への取り組み > 環境への取り組み

環境への取り組み

環境方針

Ⅰ.環境理念

当社の企業理念である「従業員・お客様・地域社会の満足と幸せ」に基づき、全員参画で 環境の保全と向上に努め、社会から高い評価をえられる企業を目指します。

Ⅱ.行動指針

当社の事業活動すべてにおいて、次に掲げる環境保全活動に取り組みます。

  1. 環境に関する法規制、条例及び当社が受け入れた要求事項を順守し、可能な場合は 自主管理基準を設定し、維持改善に取り組みます。
  2. 環境目的・目標を定め、定期的にレビューすることにより、環境マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。
  3. 事業活動を通じて環境汚染の予防、廃棄物の削減や適性な処理及び有効な設備の導入、リサイクルや省資源・省エネルギー活動の展開により環境への負荷を出来る限り少なくします。
  4. 地域とのコミュニケーションを大切にし、社会との共生を図ります。
  5. 全従業員へ環境方針の理解と環境情報の周知を行い、環境保全と環境安全に関する意識の向上を図ります。
  6. 協力会社に対しては、環境方針に基づく環境保全活動の趣旨を周知し、理解と協力を要請します。
  7. 環境方針はホームページ等により公開し、一般の人に入手可能なものとします。

2020年4月1日

連結子会社の環境への取り組み

各子会社環境方針
タイ・マルジュン社(TMC) 広州丸順社(G-MAX) 武漢丸順社(W-MAX)
『人間尊重・3つの貢献(従業員/お客様/社会)』の基本理念に基づきクリーンで住みよい豊かな社会づくりに貢献する。 環境保護法規の遵守を原則とし、全員に危険廃棄物の規範化管理及び環境事故応急意識と能力を向上させ、会社の環境応急予備案体制を完備する事により、環境汚染事故の発生を防ぐ。そして、「省エネ・排出物削減・消耗低減」の環境保護理念に沿って、緑企業を作り、社会への貢献を図る。 グリーン循環低炭素発展の方向で、エネ消耗の削減と汚染物排出のコントロールを目標として省エネ制度を設立しCO2排出量を削減します。
取り組み実績
TMC  当社の連結子会社であるタイ・マルジュン社(TMC)は、企業の環境貢献度合いなどを評価するSmart ECO Industrialプロジェクトに参加し、タイ工業団地公社より優良工場賞を受賞いたしました。
 上記プロジェクトは、2011年度からタイ工業省が開催しており、2015年度はタイ全土を25のエリアに分け、101社が参加しました。今回初参加となったTMCはノンケイ工場のCO2排出量などを中心とする環境貢献度が評価されEXCELLENT賞を獲得しました。
 今後も、CO2削減を目標とし更なる環境活動を推進してまいります。
G-MAX  当社の連結子会社である広州丸順社(G-MAX)は2010年から環境方針を掲げ「省エネ・排出物削減・消耗低減」の環境保護理念として定めグリーン生産を実施し社会貢献を図っています。
 2016年度は、投入エネルギーや資源を最小限に抑え、生産工程の生産効率向上等を通じて省エネ実績は節電6.18万kWh、ガス排出量7.67万m3、合計CO2の排出量は61.8t/年(2015年生産高比5%)削減出来ました。削減実施効果が得られた為、政府から “2016年グリーン生産優秀企業”を獲得しました。
G-MAX  2016年11月には、ISO14001システムの年度外部監査が行われ、G-MAXの環境管理は、国際基準の要求に満足出来ており、環境事故件数は「ゼロ」でした。
監査承認され、システム認証証明書を取得しました。
(認定証明書有効期間2016年1月7日~2018年9月14日)
 今後も、環境保護理念に沿って、グリーン生産活動を通じ、社員一人ひとりにいたるまで 自覚し、省資源と社会への貢献に積極的に取り組んでまいります。
W-MAX
 武漢丸順社(W-MAX)の環境方針「エネ消耗の削減と汚染物排出のコントロール」を掲げ、現場5Sの管理強化と環境汚染の未然防止として、ゴミの分類を社内で徹底し、標示された指定の場所(危険廃棄物/赤色ゴミ箱、リサイクル廃棄物/緑色ゴミ箱、一般廃棄物/青色ゴミ箱)を工場各地に設置し、社員全員で取り組んでおります。今後も積極的な環境保全に努めてまいります。

ページの先頭へもどる