トップページ > 会社案内 > 沿革

沿革

1952年07月 岐阜県大垣市林町に今川順夫が丸順精器工業を創業し、自動車用プレス金型の製作を開始する。
1953年03月 太平洋工業株式会社よりトヨタ初代クラウンのラジエターグリル用プレス金型を受注する。
1958年04月 大垣市南頬町へ移転し大型金型の製作が可能となる。
1960年01月 丸順精器工業株式会社を設立する。
1962年03月 大垣市新田町に、新田工場を移設し自動車用プレス部品の製造を開始する。
1963年04月 本田技研工業株式会社と自動車部品用プレス金型の取引を開始する。
1969年03月 本田技研工業株式会社からホンダ1300クーペのプレス部品を受注し製造を開始する。
1977年08月 大垣市浅西に、浅西工場を新設する。
1978年09月 タイミングベルトプーリーのプレス板金化に成功し量産を開始する。
1986年12月 米国オハイオ州のTOMASCO mulciber INC.(トマスコ・ムシバー社)設立に資本参加し、北米での自動車用車体プレス部品の製造販売を開始する。
1987年04月 栃木県宇都宮市に栃木営業所(現栃木開発センター)を開設する。
1988年02月 大垣市上石津町に技術開発部門とコンピューター業務を集約した養老工場を新設する。
1988年10月 米国オハイオ州に取引先の海外生産拡大に対応するため、金型事業を目的としたジュンテック社を設立する。
1990年09月 三菱自動車工業株式会社へプレス板金部品の供給を開始する。
1991年11月 トヨタ車体株式会社へプレス板金部品の供給を開始する。
1994年07月 タイ王国・アユタヤ県にTHAI MARUJUN CO.,Ltd.(タイ・マルジュン社)を設立し、自動車用車体骨格プレス部品および金型の製造販売を開始する。
1996年05月 大垣市上石津町にFRP製品(バスタブ、防水パン、キッチンカウンター、自動車用部品等)の生産を目的とし、将来の自動車部品進出を踏まえた上石津FRP工場(現上石津工場)を新設する。
1997年05月 事業領域の拡大に伴い、株式会社丸順に社名を変更する。
1997年05月 大垣市上石津町に上石津金型工場(現上石津工場)を新設する。
1998年01月 浅西工場で「高圧ガス保安協会ISO審査センター」ISO9002の認証を取得する。
1999年02月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
1999年04月 本社、浅西工場、ユーテック工場で「高圧ガス保安協会ISO審査センター」ISO14001の認証を取得する。
1999年04月 上石津工場、ユーテック工場で「高圧ガス保安協会ISO審査センター」ISO9001の認証を取得する。
2000年09月 養老工場精密部品部で「高圧ガス保安協会ISO審査センター」ISO9001の認証を取得する。
2001年01月 規模拡大のため芳賀工業団地に土地、建物を取得し、栃木開発センターを移転する。(2017年1月栃木県宇都宮市に移転)
2001年03月 上石津工場で「高圧ガス保安協会ISO審査センター」ISO9002の認証を取得する。全工場においてISO9000シリーズの認証取得を完了。
2001年11月 中華人民共和国 広東省広州市に広州丸順汽車配件有限公司を設立し、自動車用車体骨格および機能プレス部品と金型の製造販売を開始する。
2001年12月 ユーテック工場の事業拡大に伴い工場を新設し移転する。(2016年10月工場売却)
2002年03月 自動車販売会社である株式会社ホンダ四輪販売丸順の全株式を取得し子会社化する。
2003年04月 中華人民共和国 四川省宜賓市の五粮液集団、普什模具有限公司と金型に関する技術指導契約を締結する。(2009年12月終了)
2003年08月 鋼板の超高張力化への対応のため、上石津工場に工場を増設し3000tトランスファープレスおよび800tブランキングプレスを導入する。
2003年10月 中華人民共和国 湖北省武漢市に武漢丸順汽車配件有限公司を設立、中国第2の生産拠点として自動車用車体プレス部品の製造販売を開始する。
2005年10月 米国・インディアナ州の TOMASCO Indiana Corporation(トマスコ・インディアナ社)に資本参加する 。
2006年01月 本社機能の集約とホンダ四輪販売丸順のショールームのリニューアルをした丸順新田GICビル完成。(2017年3月GICビル売却)
2006年03月 本田技研工業を引受先とした100万株の第三者割当増資を実施し、関連会社になる。(2013年12月関連会社を解消)
2006年05月 武漢丸順汽車配件有限公司の新工場が完成し移転する。
2006年07月 インドのBESTEX MM INDIA PRIVATE LTD.(ベステックス・MM・インディア社)の設立に際して資本参加する。
2012年06月 トマスコ・インディアナ社を子会社化し、Indiana Marujun Corporation(インディアナ・マルジュン社)に社名を変更する。(2017年3月事業停止)
2016年10月 埼玉県鶴ヶ島市に、埼玉工場を新設する。(2018年2月工場閉鎖)
2017年04月 本社を岐阜県大垣市上石津に移転する。
2017年06月 東プレ株式会社と資本業務提携を締結し、東プレ株式会社の持分法適用会社になる。
2018年03月 連結子会社株式会社ホンダ四輪販売丸順の株式を譲渡する。

ページの先頭へもどる